<こんにちは、はじめまして>

<ミラノ・スフォルツァ宮殿。16世紀イタリア貴族の衣装を着てライアー演奏>

🐸 私は音楽家であり芸術療法士でもあります。音楽は小さい頃から大好きでした。精神や心理、こころやスピリチュアルについて興味がありました。また詩が好きで歌を歌っていました。
30代前後から母と同じ種類の病気にかかり、あれよあれよと体力が奪われ、落胆と恐怖の中で舞台を降り治療のために本当にたくさんのことを試し、経験することとなりました。いろいろありましたが現在はおかげさまで小康状態となっています。

そういった事柄が少しずつ音や音楽による療法、そしてついに「芸術全般」に私を振り向かせ、そしてとうとう私は「芸術療法」の世界に足を踏み入れることになりました。

私はフランスに20年以上生活することとなりました。フランスやドイツ、スイスなどの精神科や知的障害児施設でを療法を経験し、2019年より日本とフランス半分ずつの生活をはじめました。日本の方が好きですが湿気が大敵です。

そうして感じたことは、小さい頃から授かっていた自分のスピリチュアルな感覚を置きざりにすることをやめて「お手伝いする」「お伝えする」ことで芸術を、音楽を、療法の中で役立てていこうと決めました。そしていただいた命に対して生きててよかったと思えるように、これからもっと楽しく過ごしていこうと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。アキヨ🐸

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now